統合失調症の薬/うつ病などのつらい症状はエビリファイ・ジェネリックで治療を

うつ病などのつらい症状はエビリファイ・ジェネリックで治療を

統合失調症の薬

様々な薬

辛いうつ病の症状を楽にしたい……そう思った時に使用することによって、非常に簡単につらい症状を治療することが出来る医薬品、それがエビリファイ・ジェネリックです。
そして、このエビリファイ・ジェネリックという医薬品は、元々エビリファイと呼ばれる医薬品が存在しており、その医薬品の成分などを模倣しながら作られたのがエビリファイ・ジェネリックなのですが、実はこのベースとなっているエビリファイは本当はうつ病治療用の医薬品ではない……というのを知っていますか?
実はこのエビリファイと呼ばれる医薬品というのは、うつ病の治療を行うために使用する医薬品ではなく、統合失調症と呼ばれる精神的な病を治療するために使用される医薬品だったのです。

この統合失調症と呼ばれる症状がどのようなものなのか、非常にわかりやすく説明すると現実と妄想の区別がつかなくなる……という症状です。
例えば、テレビが鳴っていないのにずっと鳴っているような気がする、自分以外部屋の中に誰も居ないのにいるような気がする、誰かが自分を見ている気がする、盗聴されている気がする、悪口を言われているような気がする……というような、何々かもしれない、何々な気がする……という思い込みを、現実のものとして認識してしまう症状を統合失調症と呼ぶのです。
そして、その統合失調症の治療を行う際に使用されていたのがエビリファイという医薬品なのですが、この医薬品の成分や効果などを研究していくと、徐々にうつ病などの症状を治療するのにも活用できる……ということが判明し、その結果エビリファイがうつ病治療にも使用されるようになったのです。

ですが、うつ病にも効果がある……というのが判明したのは極々最近のことで、今でもエビリファイは統合失調症の治療薬である……というのが一般的な認識なので、エビリファイでうつ病治療を行うというのは、実は裏ワザ的な使用方法でも有るのです。